シールピール・メルティングタンク

SEALPEEL MELTINGTANK

シールピール・メルティングタンクとは

シールピールを溶解する専用タンク

シールピールを溶かす為だけに特化した専用タンクで、過昇温防止機能が標準装備されており、安全に制御できるよう設計されたタンクです。


【オプション】

・カレンダータイマー(超小型を除く)
 曜日ごとにスタート/ストップの時間を設定できます。

シールピールとは

金属製品をサビや傷、衝撃から守る!

シールピールは油脂分を配合したプラスチックで、常温では固形ですが、熱を加えると溶解し常温になると再び固形に戻ります。
この性質を利用して大切な金属部分等を浸して被膜を形成させ製品全体を包み込み、サビ・傷・衝撃から守ります。(部分保護もできます)

使い方は簡単、シールピールを溶かして製品などをサッとつけるだけ!

  • 溶かして
  • つけて
  • すぐ固まる

シールピールの特徴

  1. 1 再利用(リサイクル)

    剥がした被膜を再び加熱、溶解すれば再利用(リサイクル)できて経済的です。

  2. 2 破損しにくい

    シールピールは、金属製品のサビ・腐食・ほこり・湿気・酸化・損傷・硫黄の煙霧・摩耗・衝撃・潮風・塩水等に耐え、また耐電圧・耐絶縁にも優秀であり、しかも被膜に弾力性があるため、手荒く物品を取扱っても破損しにくいです。

  3. 3 簡単に剥がせる

    被膜が透明であるため、透視が可能で使用前に包装を解いたり、貯蔵や保管の部品を調査する場合に剥ぐ必要がなく、使用の際もバナナの皮をむく様に簡単に剥ぎ取って使用できます。

  4. 4 節約

    従来の包装に較べて手間と時間の節約、更に運搬についてはスペース、重量の軽減等の多くの利点があり、保管と梱包を共に達成できる防錆梱包資材です。

シールピールの用途

  1. 1 サビの防止

    車輌、航空機、紡織機,自動車等の部品や工具、治具などの一般部品の防錆(ギヤー、カッター、ホブ類、ノズル、ドリル、ダイスリーマータップ、計測器、ゲージ、ノギス,マイクロメーター,ビッド,ダイヤモンドツール)など

  2. 2 傷や衝撃からの保護

    金属研磨面やメッキ仕上面の保護や、運搬中の傷防止。

  3. 3 部品の保管

    上記物品およびその他部品の完全保管。

  4. 4 絶縁

    強電、弱電関係の各部品の絶縁ならびに保護。

  5. 5 防湿

    海水、潮風の浸害の恐れある各種機器類。

  6. 6 出荷時の梱包

    出荷の際、塗布することにより、サビや傷を防止。

シールピールの実演動画

タンクの標準仕様

型式 外寸 電源・電力 本体重量 備考
内寸
超小型(SS) 250(W)×250(L)×310(H) 100V 0.8KW 10kg ゴム足
プラグ付
100(W)×100(L)×100(H)
小型(S-10) 350(W)×350(L)×485(H) 100V 1.2KW 25kg ゴム足
プラグ付
150(W)×150(L)×250(H)
中型(M-20) 400(W)×450(L)×485(H) 単相 200V 2.6KW 34kg キャスター付
プラグ無し
200(W)×200(L)×250(H)
大型(L-30) 400(W)×600(L)×585(H) 3相 200V 4KW 50kg キャスター付
プラグ無し
200(W)×400(L)×350(H)

※過昇温防止機能は標準装備されております。

※ご要望に応じて、上記以外のサイズ・電圧変更も製作致します。お気軽にお問合せ下さい。

電気炉・乾燥炉・熱処理炉などの設備に関すること、
ご依頼・ご質問・お見積りなどお気軽にご相談ください

日本全国・中国・台湾などアジアやその他海外も対応可能です!

ページ
トップ